母屋改装~その二~ by道明

さて前回の雨漏り補修に続き、家がこれ以上痛まないように、

続いては、

 

・水の流れを改善する

 

敷地全体の(湿気含む)の流れをうまく管理していくことは、家を長く持たせたり、そこで生活する人間の健康面にも関わるけっこう大事なことと思います。

 

家での水の流れというのは『雨』と『生活排水』が主なものではないでしょうか。

現代住宅ならばこの二つへの対策なんて当たり前のように施されているでしょうね、

でも空家になった家、あるいは昔の家というのは、

これらが十分に機能できていなくて、常に湿気てる、カビ臭いなんてとこが多い。

 

 

僕らのお借りした家で言うと、

まず生活排水が流れ込むためのコンクリート管が詰まってました。

(このあたりの画像のデータが壊れて、ごっそり無いので文章だけになっちゃいますが。)

 

コンクリをはつって(壊して)、

埋設してあるコンクリート管も壊して、

ゴミ(デカイ瓶とビニール袋)を取り除く。

メンテナンス制を考えて最後はU字溝に。

 

あとは『雨』。

土地に制約があるためか、山を背負っているのに山と家の間に排水のための溝がない。

雨が降ると家の裏が水浸しになる。

それに加え、水は高いところから低いところに流れるので山から水が常に浸透してきて、床下が湿気る。

これを改善するのに結構悩みました。

 

『家の周りに溝がある』、あるいは『周りの土地より家が立っている土地が一段高い』というのは家にとっては結構基本中の基本で大事なことです。

あとは床下の通風がしっかり確保されていること。しかも自然換気じゃないとダメ!『通風』と『土地の高さ』この二つで家の健全性が保たれているといっても過言ではないのですっっ!!

(素人のくせに言ってます・・)

 

床下に炭を敷き詰めるとか、24時間換気を導入するとか、砂を足すとか、石灰をまくとか、医学で言ったら全て対症療法ってやつなんですっっ!!

(素人のくせに言ってます・・)

 

でも、家の健全性を原因療法で直そうと思うたら何百万かかるか。。

そんなことは庶民代表の自分にはできませんね。

 

これが古民家だったら床下はビュービュー風が吹くので通風という意味では理想的なんですが。。

我が家は布基礎なんで通風は限られます。

残された原因療法は家の周りにぐるりと溝を掘ることなんだけど、土地の制約上できない。

 

結局選んだ答えは、、

家の裏に暗渠排水を作り、地中の湿気・水分を集めて排水枡へ、雨水などは表層を流し排水枡で合流し、

それをポンプで吸い上げ、その水はタンクに溜めて農機具を洗ったり、畑にまく水に使ったりという流れ。

 

これで地中の湿気と、表層の水を家の中に入れないようにして、集めた水は有効に利用するという形ができるはず、と期待する。

 P1040958

(暗渠排水のつくりかた・・・できるだけ広く、深く溝を掘る。透湿防水シートを敷き穴の開いた塩ビ管を置く。塩ビ管の周りには詰まったコンクリ管を治すときにはつったコンクリのガラや割れた瓦や敷地から出た石を敷き詰める。最後に表層にはモルタルを敷き、排水ますに向かって勾配をつけた溝をつけることで雨水などの表層の水は地中には浸透せず排水ますへ流れる。詳しくは他のサイトで調べてね。笑)

 

排水にポンプなどの電力を使うのは抵抗がありますが、

常に湿気が強い中で暮らすよりはマシだし、集めた水を有効に利用することで少しは相殺できるだろう!と自分に言い聞かせました。笑

 

結果、改善点はあるけど、うまく機能してます。

 

 

だらだらと長くなった気がしますが、水の話はこのぐらいにして、笑

そのほかやったこととしては、まず屋根にかかっている木の枝もなにかと悪さをするので切る。

P1030613

切る前はこんな感じ。屋敷林がボウボウです。管理しないと防風林になってくれません!

 

それから、長い間、人間が住んでいなかったので屋根裏や床下なんかにも色々住んでそう笑!

すいませんけどこれから人間が住まわせてもらいますよ!という挨拶がわりに、煙で家をいぶす!!

 

P1030622

家の周りから出た落ち葉をドラム缶でいぶし、部屋を締め切り煙を家に充満させる。

まあこれはなんとなく思いつきでやってみただけなんですが、

結果、巣作り中だったオオスズメバチの女王蜂が家から出てきた!どうやら巣作りを諦めて他の場所に言ってくれた模様。。

 

5月の上旬のこの時期はスズメバチが巣を作らないように家を見回るということは、昔から普通にやっていたみたいですが、

家にも死角になるとこが結構あるんで、煙でいぶす作戦は有効かもしれない!毎年やってみようか!?

まあその度にいろんなものが燻されてしまうので、これは住み始める前しかできない技ですね!

 

ほかにも色々とやりましたが、とにかく写真のデータが壊れて無いので、笑

このへんで1、傷みが進む箇所・これ以上傷んでほしくない箇所・を先に直す。

を終わりにします。

 

コメント一覧
  •  母屋の改装楽しみにしてます。

     自分の家を自分たちで建てたり改装したり・とても僕には出来ないことです、やってみたいけど・・・ある意味そんな生活は夢の様な羨ましい思いでいつもブログ見て楽しんでいます!
     できあがりの予定とかぁ・・・・畑や田も忙しくなるんでしょうね、UP待ってます(^_^)/~
     


    2013年4月27日 6:19 AM | Bees

    • >Beesさん
      やることがたくさん有りすぎて、猫の手も借りたいって気持ちが今分かる気がします。でも全部自分たちのやりたかったことですから苦にならないんですよね!
      色々とシェアしていきましょう!Beesさんのように早く蜂さんも飼ってみたいけど、いつになったらそこまでいけるのか・・。色々と教えてくださいね!
      いつもコメントありがとうございます。BeeSさんのように応援してくれる方の声はすごい励みになります。これからもよろしくです~!
      道明


      2013年4月27日 6:09 PM | doumyou

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

自給自足最新日記
P1080602

「くら里木」ブログ更新しました

2017年5月10日

「くら里木」ブログ更新しました。 収穫前のお楽しみ...

続きを読む

P1080607

「くら里木」ブログ更新しました。

2017年5月9日

「くら里木」ブログ更新しました。 薬草風呂でデトックス...

続きを読む

P1080599

「くら里木」ブログ更新しました。

2017年5月8日

「くら里木」ブログ更新しました。 人生最後の・・・...

続きを読む

P1080604

「くら里木」ブログ更新しました

2017年5月7日

「くら里木」ブログ更新しました。 本日のデザート...

続きを読む

P1080596

「くら里木」ブログ更新しました。

2017年5月6日

「くら里木」ブログ更新しました。 醤油のその後...

続きを読む

P1080595

「くら里木」ブログ更新しました。

2017年5月5日

「くら里木」ブログ更新しました。 自家製パン  ...

続きを読む

6fba2145e7d6b17488a2dd3594f36d87-1

お知らせ

2016年12月15日

しばらくブログをお休みしていました。 楽しみにして見て頂いていた方、ごめんなさい。   農家民宿「くら里木」のホームページを 新しく立ち上げました。 そちらでは「里山での日々」でブログを綴っ...

続きを読む

P1080491

田植え日和  by宮味

2016年6月24日

先週末、無事田植えが済みました。   最近雨が続いていましたが   その日はとても良い天気で   まさに田植え日和!     我が家の田んぼは2反あり...

続きを読む

P1080433

1周年と田んぼ

2016年6月14日

今年から念願叶ってお米づくりをはじめました。 田んぼは長い間使われていなかったところなので 耕すのも一苦労。 畦を整備して、穴だらけの田んぼに水を 溜めるまでの作業は思ったより大変で しばらくブログも...

続きを読む

syuugou

リノベーションワークショップ2015開催致します!!参加者大募集!!

2016年6月8日

僕らの住むムカツク半島の先端、油谷島にある築300年!?の古民家をスペシャリストたちが大改装しちゃいます! 向津具の中でも最古の部類に入る超古民家で、計画的陳腐化なんて言葉とは真逆の体験してみませんか...

続きを読む

» 未分類