五右衛門風呂完成!? by道明

 

前回の続き、五右衛門風呂を磨いたところから。

 

P1040751

 

 

排水口を拡大すると、

P1040785

 

結構さびてて削ったので、チビてる。

 

五右衛門風呂、実は現在でも売られていて、最近のものには排水口の内側にネジ山がついてるんですが、この五右衛門風呂は年代物なんで、そんなものは無し。

 

なのでここでは文明の利を使わしてもらい、

耐熱パテでソケットを固定して、ステンレスパイプを延長し、先端にバルブをつける。

 

仮づけするとこんな感じです。

P1040817

昔は五右衛門風呂の排水口は、木の棒で栓をするというシンプルなものでしたが、

そこは現代っ子。便宜上排水バルブをつけた。

 

でも便利に作られているものというのは複雑で、壊れたときに直すのが大変になる。

 

バルブが壊れたときは、木の栓に戻ればいいか。。。

 

 

さて、ここからが本番!

 

五右衛門風呂の釜を作り直す。

f0139432_0342340

この図のような形を目指していくわけ。

 

 

もともと五右衛門風呂の原理っていうのは、

 

まず焚口で焚いた火が五右衛門風呂を直に温め、かつ熱い煙が煙道を通ることで、五右衛門風呂の側面を無駄なく温めてくれ、さらにかまど部分に蓄えられた熱がいつまでも冷めないお風呂を作ってくれるというもの。

 

ちなみに煙突があるために、負圧が生まれ煙(空気・火)をうまく引いてくれる。

 

この原理がわかっててしっかりと作らないと沸かすのに何時間もかかる風呂になってしまう。。

 

作った経験があるわけでもないのでそれなりに勉強してから作りに入りましたが、一発勝負といった感が否めない。。

 

まずこれが四角いホーロー浴槽があった風呂釜跡。

P1040734

今回はこの炉を生かして、丸い五右衛門風呂に合うように補修する。

 

まずは側面の壁。

ここは熱い煙の通り道だが直火があたるわけではないので普通のレンガ、モルタルで作り直す。

P1040756

 

次に薪の焚き口を五右衛門風呂の寸法にあうように少し狭くする。

P1040821

ここは直火があたるので耐火レンガとアサヒキャスターという耐火セメントを使って築炉。

P1040821

写真左の穴が、焚き口から火と煙が通る煙道の入口。

見えないけれども写真右上に煙突出口がある。

五右衛門風呂は焚口の真上に乗ります。

赤い矢印は煙と熱の通る方向。

 

煙道の入口と煙突(出口)を対角線上(遠く)に作ることによって、

焚き口で炊いた火と煙の熱が、無駄なく五右衛門風呂の周りを温めてくれるようになる。

 

 

聞いた話によると昔は五右衛門風呂の釜づくり専門の職人てのもいたらしく、

中には幻の煙道の形状、昇り龍の形をした煙道を作り上げる職人もいたとか。。

 

 

そんな話を聞くと、ますます素人の自分がどこまでうまく作れるのか疑問に思う。。

 

 

 

話を戻して、

 

土台のモルタルが乾かないうちに五右衛門風呂を水平になるように土台に置く。

排水バルブもちゃんと首を出す!

P1040826

 

 

あとは側面の壁を、海から拾ってきた石を積み上げ化粧する。

P1040859

 

側面部分をすべて積み上げ、

上部もモルタルで塞いで釜部分の完成です。

P1040875

 

いつもはその場の勢いと思いつきでやってきた家の改装だったけれども、

五右衛門風呂作りはその知識や経験といったものも必要とされる作業でした。

 

火や水を扱うところを作るのは結構難しいもんです。

ちなみに煙突&煙突の土台も崩れていたので、作り直しています。

 

さあ、

あとはモルタルの乾燥を待って、いよいよ火入れ!

 

はたしてうまく焚けるのか!?

 

 

ちなみに、、五右衛門風呂を実際に作る人向けにちょっとアドバイス(笑)。

・煙の引きは煙突の径、煙道の入口の大きさ、煙突の高さ、煙突の断熱性能、煙突トップの形状などのすべての点によって変わってくるので、注意。

・煙道は風呂釜の七分目の高さまでにする。

・煙道の入口の大きさはコンクリブロックが入るくらい程度必要。

 

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

自給自足最新日記
P1080602

「くら里木」ブログ更新しました

2017年5月10日

「くら里木」ブログ更新しました。 収穫前のお楽しみ...

続きを読む

P1080607

「くら里木」ブログ更新しました。

2017年5月9日

「くら里木」ブログ更新しました。 薬草風呂でデトックス...

続きを読む

P1080599

「くら里木」ブログ更新しました。

2017年5月8日

「くら里木」ブログ更新しました。 人生最後の・・・...

続きを読む

P1080604

「くら里木」ブログ更新しました

2017年5月7日

「くら里木」ブログ更新しました。 本日のデザート...

続きを読む

P1080596

「くら里木」ブログ更新しました。

2017年5月6日

「くら里木」ブログ更新しました。 醤油のその後...

続きを読む

P1080595

「くら里木」ブログ更新しました。

2017年5月5日

「くら里木」ブログ更新しました。 自家製パン  ...

続きを読む

6fba2145e7d6b17488a2dd3594f36d87-1

お知らせ

2016年12月15日

しばらくブログをお休みしていました。 楽しみにして見て頂いていた方、ごめんなさい。   農家民宿「くら里木」のホームページを 新しく立ち上げました。 そちらでは「里山での日々」でブログを綴っ...

続きを読む

P1080491

田植え日和  by宮味

2016年6月24日

先週末、無事田植えが済みました。   最近雨が続いていましたが   その日はとても良い天気で   まさに田植え日和!     我が家の田んぼは2反あり...

続きを読む

P1080433

1周年と田んぼ

2016年6月14日

今年から念願叶ってお米づくりをはじめました。 田んぼは長い間使われていなかったところなので 耕すのも一苦労。 畦を整備して、穴だらけの田んぼに水を 溜めるまでの作業は思ったより大変で しばらくブログも...

続きを読む

syuugou

リノベーションワークショップ2015開催致します!!参加者大募集!!

2016年6月8日

僕らの住むムカツク半島の先端、油谷島にある築300年!?の古民家をスペシャリストたちが大改装しちゃいます! 向津具の中でも最古の部類に入る超古民家で、計画的陳腐化なんて言葉とは真逆の体験してみませんか...

続きを読む

» 未分類