田を耕し、炭を焼いた人々  by道明

ここ向津具半島の土地柄、昔から半農半漁を営む人が多いのは前回も書かせてもらいましたが、

向津具の中でも自分たちが家を借りた地区周辺は向津具半島で言うと内陸にあたり、山林が多いところでもあります。

 

ですので一昔前は半農半漁に加え『半農半林』を営む人も多かった。

 

もっと言うと、一昔前までは一人の人が二つの生業(ナリワイ)、あるいは二つ以上の生業を持っていることも普通にあったんですよね。

 

現代の世の中では効率の方が重視され、分業化が進み、一人の人が一つの生業を営むことが当たり前になっていますね。

昔は一つのナリワイだけでは食べていけなかった、という側面もあるでしょうが、

季節の移り変わりに合わせてナリワイも変わる、生活のスタイルも変わる、というのは生活の一つの知恵であり、

自然の恵みに合わせた、自然の理に合った働き方でもあったと思います。

 

夏は海女(漁師)になり海の恵みで暮らし、秋は稲を刈り炭焼き用の木を刈り保存食作りに大忙し、冬は炭焼きに磯もの採りをナリワイにする。

 

そんな働き方がこの辺りでは当たり前にあったんだと思います。

職人職人と別の世界の人のことのようにぼくらはよく言いますが、炭を焼くということに関しても、昔は『炭焼き職人』だけがいたのではなく、

実に多くの人が当たり前のように生業として炭を焼いていたんですね。(得手不得手はあったでしょうが。)

百姓のことを『百の姓(仕事)を持つ人』と言ったりしますが、一昔前の人は生活する中に実に多くの技術・知識・知恵を持っていたんですね。

 

このあたりのじいちゃんばあちゃんも冬には山から切り出したクヌギやナラで炭を焼いていた人が多くいます。

もちろん苅ったクヌギやナラは炭になるだけでなく、椎茸の原木になり、材木になり、薪として燃料になり。。

今は炭を一般家庭で使うこともなくなり、ここ向津具でも炭を焼く人は激減しています。

P1040675

写真は向津具で現在唯一炭を出荷しているおばあちゃんの炭です。

 

秋に刈ったクヌギを約1ヶ月半葉枯らし乾燥させたものを焼いた。

綺麗ですね、見事に菊の御紋になってます、もはやアートです。(農林水産大臣賞受賞しています。)

 

ちなみに昔はいろんな炭を焼いたそうですが、今はお茶炭としてだけ炭を焼いているそう。

お茶炭は燃料としてではなく、炭の焼ける様自体を楽しむ意味合いが強いので写真のように綺麗に木の皮まで残っていないと価値がないと言っていました。

そして、こういう技術を残していきたい、とも言っておりました。

 

この技術が誰にも伝わることなく廃れてほしくないですね。

僕らも自分たちで使う分の炭は、これから自分たちで焼くつもりなので、『僕らに教えてください』、と真面目にお願いしてきました(笑)。

 

職業としてではなく、暮らしの中で炭を焼く・・・。

 

まだ、『仕事』と『生活』が完全には分けられていない時代の暮らし方・・・。

 

自分を含めた今の現代人は、その時代には戻れないかもしれませんが、

今の時代に育った僕らが、自給自足的を目指して暮らしていくと、

どういうところに辿り着くのか、これからが楽しみでもあります。

 

コメント一覧
  • どんな 素人でも3年やればプロになる。良質の木と土があれば 萩焼きならぬ「道明焼き」にチャレンジしてみては?冬の農閑期には良いとおもいます。少々の現金収入にもなるかも。あなた方の手作りが すでにブランドなんです。一考されたし。もし 水が豊富なら 手すき和紙や自家製水力発電もいいかも。あと 山林に 入って 自生の「さざんか」を探して お茶の栽培もいいかも。さざんかは山茶花と書きます。では また。時休自足下町大家より。


    2013年2月18日 9:41 PM | ryo-imperial

    • 時休自足下町大家様、都会での暮らし術に加え田舎での暮らし術もお詳しいですな。
      どれも貴重なご意見です。自給的暮らしの中ではそれこそ百の作業をしていくだろうし、すべての作業を3年を通り越し、20年続け、暮らしのプロになりたいですね~!!


      2013年2月19日 7:10 PM | doumyou

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

自給自足最新日記
P1080602

「くら里木」ブログ更新しました

2017年5月10日

「くら里木」ブログ更新しました。 収穫前のお楽しみ...

続きを読む

P1080607

「くら里木」ブログ更新しました。

2017年5月9日

「くら里木」ブログ更新しました。 薬草風呂でデトックス...

続きを読む

P1080599

「くら里木」ブログ更新しました。

2017年5月8日

「くら里木」ブログ更新しました。 人生最後の・・・...

続きを読む

P1080604

「くら里木」ブログ更新しました

2017年5月7日

「くら里木」ブログ更新しました。 本日のデザート...

続きを読む

P1080596

「くら里木」ブログ更新しました。

2017年5月6日

「くら里木」ブログ更新しました。 醤油のその後...

続きを読む

P1080595

「くら里木」ブログ更新しました。

2017年5月5日

「くら里木」ブログ更新しました。 自家製パン  ...

続きを読む

6fba2145e7d6b17488a2dd3594f36d87-1

お知らせ

2016年12月15日

しばらくブログをお休みしていました。 楽しみにして見て頂いていた方、ごめんなさい。   農家民宿「くら里木」のホームページを 新しく立ち上げました。 そちらでは「里山での日々」でブログを綴っ...

続きを読む

P1080491

田植え日和  by宮味

2016年6月24日

先週末、無事田植えが済みました。   最近雨が続いていましたが   その日はとても良い天気で   まさに田植え日和!     我が家の田んぼは2反あり...

続きを読む

P1080433

1周年と田んぼ

2016年6月14日

今年から念願叶ってお米づくりをはじめました。 田んぼは長い間使われていなかったところなので 耕すのも一苦労。 畦を整備して、穴だらけの田んぼに水を 溜めるまでの作業は思ったより大変で しばらくブログも...

続きを読む

syuugou

リノベーションワークショップ2015開催致します!!参加者大募集!!

2016年6月8日

僕らの住むムカツク半島の先端、油谷島にある築300年!?の古民家をスペシャリストたちが大改装しちゃいます! 向津具の中でも最古の部類に入る超古民家で、計画的陳腐化なんて言葉とは真逆の体験してみませんか...

続きを読む

» 未分類